「ほっ」と。キャンペーン

再プレス!

SUPER SOUL SHOW vol.1 Re Edit / FADDA-T's a.k.a TURNER from KING RYUKYU SOUND
a0158653_18303577.jpg


リクエストが多かったSUPER SOUL SHOW vol.1を内容、音質共にパワーアップして再発!

JAMAICAでプレイされているソウルの曲を集めてレゲエファンや、その他の音楽ファンに届けたい。最初は単純にそれだけだった

96年KINGSTONEで夜な夜な繰り広げられるコーナーダンス。
平日のディナータイムが終わった頃、大人の社交場では、CHILITESやMAIN INGREDIEといった70年代のアメリカでヒットしたスウィートなソウルチューンがプレイされ、FATTYなおばちゃんとラムNI酔いしれたおじさんが抱き合って踊る光景を目にする夜があった。ハーフセットから流れるレコードの音は本場ならでは。
OH GIRLやHOMEY GIRLといった、ジャマイカンアーティストが多くカヴァーした曲や、ダンスでお馴染みのLOVE ME〜GILTY等が次々とターンテーブルに乗せられていく。

本作は、そんなジャマイカの日常で繰り広げられるローカルなダンスでプレイされ続けるサウンドに注目してセレクトしてみました。

カヴァーの元ネタ、ダンスのソウルセグメントでプレイされていたあの1曲を探して。。

発売当時はリリースしたい!という気持ちだけが強く、細かいところまで気が届かなかった感があった。
vol.1-2の再発のリクエストが多かった為、今回仕切り直しでリリースする事になりました。

ジャマイカンミュージックファンならず、カフェやレストラン、アパレル等のBGMにもオススメな1枚です。
[PR]
by turners | 2011-11-25 18:31
←menu